« 暫く好天が続きそう | トップページ | 年度末の評議員会 »

2018年3月27日 (火)

中級手話講座修了式

3月26日(月):早朝に嘔吐し熱のでた3番目の孫を母親に代わって医療機関に連れて行き、また保育所を休むとのことで忙しい午前に。診察が終わり薬を貰って帰宅した孫は元気で、四万十緑林公園に連れて行ってほしいとの要求が。10数年前にボランティア連絡協議会で「花見のできる公園づくり事業」で植えた桜の木は花が満開となっており、当時の植樹やその後の手入れ等が思い出されます。ボランティア団体には常に新しい活動を創造してほしいものです。

Dsc06484_2  保育所を休んだ孫を娘婿の実家に預け、午後は高知市民活動サポートセンターでの「高知県NPOサポートチーム定例会」に出席しました。

 この会議は、NPO高知市民会議、NPO法人環境の杜こうち、高知県ボランティア・NPOセンターそして私たちのNPO法人高知県西部NPO支援ネットワークの県内NPO中間支援組織で構成されており、各団体の情報交換や共同事業等についての話し合いが主なものでした。

 この会議には県のNPO担当部署も参加しており、今後における県内の中間支援組織のあり方を共に考えたいものです。県庁前交差点から見る高知城は桜が満開の様子です。

Dsc06485 夜間は1月から行っていたしまんと町社会福祉協議会主催の「中級手話講座」の修了式でした。昨年秋に10回の初級手話講座を経て、今年1月からの中級手話講座の終了を迎えた受講生に頭が下がります。。

 社会福祉協議会会長として受講生に修了証書を手渡し、ねぎらいの挨拶をさせていただきましたが、この講座は県西部で講師として活動して頂いている秋田講師の力が原動力となっています。彼女は同級生でもあり、素晴らしい指導力に脱帽です。

 講座の修了生にはこの夜の修了式を終わりとせず、今後の活動につなげてほしいものです。

Dsc06486

 

 

« 暫く好天が続きそう | トップページ | 年度末の評議員会 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中級手話講座修了式:

« 暫く好天が続きそう | トップページ | 年度末の評議員会 »