« 皆既月食は見られず | トップページ | 寒い立春 »

2018年2月 2日 (金)

雪が散る日に

2月1日(木):午前は雪が散り、午後は霙の日となりました。

Dsc06273 昨年末で退職した社会福祉協議会職員の後任に採用した職員への辞令交付を行いました。社会福祉法改正や地域における社会福祉協議会の役割の重要性が認められる中での新しい職員を迎えることはインパクトがあります。

 今回採用した職員も女性で、地域福祉分野ではコミニュケーション能力が優れている人材がこれからの地域福祉を支えていくと期待します。

 少子高齢・過疎が進行する中での社会福祉法人の将来に関しては、中核で活躍している事務局長の意見は重みがあります。地域福祉における自分の役割は何かと自問自答する今日です。

Dsc06274 1月31日夜には皆既月食が看られるとの予報でしたが、四万十町では曇り空となって観れませんでした。

 今回の皆既月食は3年ぶりで、次回は2022年11月8日とのことです。 

« 皆既月食は見られず | トップページ | 寒い立春 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が散る日に:

« 皆既月食は見られず | トップページ | 寒い立春 »