« 寒い立春 | トップページ | 高知大学地域協働学部成果報告会に »

2018年2月11日 (日)

これからも、そしてこれから

2月8日(木):昼間は親戚の葬儀が行われ、参列後には四万十町斎場に。この日は葬儀が1件のみでゆったりした斎場でした。

 夜には「佐賀温泉:こぶしの里」での社会福祉協議会事務局長の全国社会福祉協議会会長表彰祝賀会に参加しました。

 事務局長は社協職員として35年の経験を持ち、女性プロパー局長として県下でのリーダー的存在です。採用後は会計事務等を担当し、子育て中には障害者連盟事務局も持ちながら、障害者の社会参加や作業所作りに取り組むとともに、障害者の一泊旅行を企画したり、またボランティア活動の活性化に関わり当時の窪川町社協における地域福祉活動の原動力となっていました。

 事務局長は平成18年の町村合併前に事務局長となり、多くの困難をクリアして今日を迎えています。細い身体にも関わらずパワーと信念には敬服します。

 彼女が企画した障害者連盟一泊旅行は26年間続いており、町内の障害者の生きがいともなっています。関わっているボランティアの協力体制には目を見張るものがあります。

 今回の表彰を契機に更なる飛躍を願うものですが、後輩が彼女を越える努力に取り組むことが将来に期待することです。

 この日は2月1日で採用となった職員の歓迎会も兼ねており、姓は局長と同じで今後の仕事ぶりに期待するものです。

 懇親交流会の最後には記念撮影を。和やかな職場を確立しつつ住民サービスに取り組んで欲しいものです。

« 寒い立春 | トップページ | 高知大学地域協働学部成果報告会に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからも、そしてこれから:

« 寒い立春 | トップページ | 高知大学地域協働学部成果報告会に »