« 高齢者福祉計画策定委に | トップページ | お疲れ様会 »

2018年2月22日 (木)

子どもたちの環境は

2月22日(木):1日中インフルエンザの孫娘の守りを。熱も下がり元気を取り戻して外での遊びに付き合ったりで、お爺は疲れます。

 夕方からは社会福祉協議会の生活福祉資金貸付審査会に出席しました。今回の相談ケースは生活困窮から電気料金が払えず、電気の供給が止められるとともに食費にも窮してフードバンクの利用に至ったケースです。

 夫婦・子ども4人の家庭で、下の子どもは0歳であり、日頃の食事はまともに摂れていたか心配です。今回の相談ケースは行政が事情を把握しているにも関わらず、その情報なしで社会福祉協議会に問題が回ってくる仕組みは改善しなければなりません。

 生活困窮のケースについては相談当初から行政・社協等が共に関わることが重要と感じました。

« 高齢者福祉計画策定委に | トップページ | お疲れ様会 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちの環境は:

« 高齢者福祉計画策定委に | トップページ | お疲れ様会 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ