« これからも、そしてこれから | トップページ | 地域活性化フォーラム »

2018年2月11日 (日)

高知大学地域協働学部成果報告会に

2月9日(金):夕方から高知大学地域協働学部「地域協働教育推進会議」主催の2017年度高知大学地域協働学部学習成果報告会・交流会に参加しました。

Dsc06281  この成果報告会は朝倉キャンパス共通教育棟で行われ、1年生代表チームは「高知ファイチングドックス」「いしはらの里」、2年生代表は「黒潮町(佐賀北部)」「香南市西川地区」、3年生代表チームは「土佐佐賀産直組合」「いの町是伴地区」の活動や取り組みについて報告がなされました。

 成果の成否はそれぞれの地区にどれだけ深く関わるかがバロメーターと感じました。地域との協働はこれからの地方再生にも大きく関わる課題でもあり、産業・大学・住民の協働が地域の将来へのキーワードでもあると感じました。

 学生食堂で行われた交流会では、多くの活動がパネル紹介されており、その中に四万十町出身の学生のプレゼンもあり有意義な時間を共有しました。

Dsc06291  学生との交流会の後は大人の交流会で帯屋町の「和座dining東風(こち)」で。店特有の料理が出されて濃ゆい懇親がなされました。

 上田学部長や内田・鈴木・玉里教授など、旧知の方々と地域協働の意義について意見交換が出来、有意義な交流会となりました。

20180209k  此の夜の宿泊は「高知アネックスホテル」でした。

 

 

« これからも、そしてこれから | トップページ | 地域活性化フォーラム »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知大学地域協働学部成果報告会に:

« これからも、そしてこれから | トップページ | 地域活性化フォーラム »