« ときめきクリスマス2017 | トップページ | 朝から夜まで »

2017年12月13日 (水)

笑いで終了

12月12日(火):午後は「大正防災拠点たのの」での「セカンドライフ応援講座」6回目に顔を出しました。

Dsc06121

 今回は講座の最終回で、講師は「土佐のおひねり一座」や「土佐のお笑い話芸の会」で活躍している四万十市の間六口さんで、笑いを通してのボランティア活動についての講座でした。

 最終回ゆえ、講座参加者に挨拶したのち私から間さんの紹介をし講座の開始となりました。

 間さんとは10数年前に旧中村市の福祉施設イベントで知り合い、それからのお付き合いです。当時はハローワーク所長をされており、県庁雑技団に所属して県内の福祉施設等を訪問されていました。

Dsc06128  今では楽しい話芸やバナナのたたき売りの演目で全国各地に足を運んでいるとか。退職前後から11年間で1000回の講演を行ったとのことです。

 この日は受講生からリクエストがあり、バナナのたたき売りを交えた笑いと健康そしてボランティア活動などについての講話でした。楽しい話芸に爆笑シーンも。講座の締めくくりに相応しい場となりました。

 夕方からは「窪川小学校第2回開かれた学校づくり推進委員会」に出席しました。45分の授業時間を使って各学年の授業参観を行いましたが、6年生だけ1クラスでその他の学年は2クラスです。3年生と1年生の孫の教室にも足を運びました。

 推進委員会では6年生6名から学校の取り組みについて報告がありました。この中で、彼らは、①はきものをそろえたら心もそろう、②全校読書活動、③こども高新への取り組み、④ITC(電子黒板・タブレット)の活用、⑤町を綺麗にするゴミ拾い活動、⑥全校レクリエーション、⑦地域とのつながる活動・・・を取り組んでいるとのことが。

 また、教頭先生からは学力向上に向けての取り組みとして、①計算パワーアップ教室、②チャレンジタイム(時間の活用)、③放課後加力学習、④めざせノートマスター、⑤家庭学習チャレンジウイーク、⑥思考力や表現力の向上・・・に取り組んでいる模様が報告されました。

 6年生は今月23日の「第9回しまんとワイワイ広場」で食をテーマとしたお楽しみ出店を開くとか。楽しみです。フレーフレー窪小!!!。

« ときめきクリスマス2017 | トップページ | 朝から夜まで »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いで終了:

« ときめきクリスマス2017 | トップページ | 朝から夜まで »