« 高校生が「香月」訪問を | トップページ | 秋の神祭に »

2017年11月 4日 (土)

きのこバイキングに

11月4日(土):素晴らしい秋晴れの中、小学1年生の孫と「奥四万十の郷:下津井きのこバイキング」に出かけました。

Dsc05911_2  会場は旧下津井小学校で、主催は地域のグループ「下津井いきいきやる鹿な猪」で、11時半の開始時には100人を超すお客さんとか。

 12時前に到着した自分たちは知人と話をしながら秋空のもと校庭の一角で順番待ちを。食事料金は大人1.000円・小学生500円で、メニューはまつたけご飯・シイタケのたたき・きの子の天ぷらなど10数種類が並び、美味しい料理をいただきました。

 「下津井いきいきやる鹿な猪」グループはしまんと町社会福祉協議会が2011~12年に大正大奈路小学校区で開催した生活支援サポーター養成研修をきっかけに地域活性化や廃校活用の取り組みで発足したグループで、春と秋のバイキングや不定期イベントなどで活動をしています。

Dsc05917  この日に来ていた知人によると、過去にはこの地域で国有林事業で営林署事業所があり、小学校・中学校が存在しており、賑わっていた地域だとのことです。

 この小学校は平成2年に新築されており、まだまだ新しいさが感じられます。この日は町内のスポーツクラブの健康ウオーキング事業も行われており、多くのお客さんが訪れていました。

 この時期となると紅葉が始まり、四万十川の支流である梼原川の渓谷では美しい光景が楽しめます。

Dsc05919  帰途は酷道439号を北進し、梼原町松原地区を経由し、大正中津川を通って窪川までのドライブでした。沿道は木々の紅葉が始まっており、素晴らしい光景が楽しめました。

Dsc05914

« 高校生が「香月」訪問を | トップページ | 秋の神祭に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのこバイキングに:

« 高校生が「香月」訪問を | トップページ | 秋の神祭に »