« イベント準備に | トップページ | 手持無沙汰な日に »

2017年11月14日 (火)

第25回あさぎりバザーに

11月11日(土):素晴らしい天候となったこの日は「第25回あさぎりバザー」でした。就労継続支援B型事業所あさぎりは1991年に障害者の働く場を作ろうと、旧窪川町で私たちが主体的に取り組んで開設されたものです。

Dsc05963  当時は「さくら福祉事業所窪川分場あさぎり」として開設され、開設に関わったボランティアスタッフが福祉学習会やメンバーとの交流など関わりを深めてきました。

 この間作業所移転で1回だけバザーが開催できないことがありましたが、今回は25回目で、事業所利用者・職員・ボランティアスタッフなどの準備や運営はバッチリ。

 天候に恵まれ、オープニングの恒例となっている「和太鼓志鼓倶」の太鼓演奏時には多くのお客さんが詰めかけ大にぎわいとなりました。

Dsc05970  オープニングイベントのもち投げ後の野菜類販売・バザー・食品コーナーには多くのお客さんが殺到。福引には300人ほどが参加しました。2時間余りのイベントはアッと言う間に終わり、片付けをして一先ず解散を。

 社会福祉協議会事務所を訪れた時には、10月にオープンした「小規模多機能ホーム香月」のご利用者が職員と共にこの日「台地まつり」のメインである鳴子踊りを見物に。社会福祉センター前の歩道での見物に場所確保や椅子の設置などでお手伝いをしました。

 夜間はあさぎりバザーの反省慰労会が「居酒屋:笑美」で行われ、楽しい時間を過ごすとともに、今後の障害者サポートの姿を考える場面づくりを提案させていただき参加者から賛同をいただきました。Dsc05983

 時間や時代の流れでそれぞれの関係性が希薄になるなか、関係性の再構築が地域社会や地域福祉につながるとの思いです。四半世紀前の取り組みを引ぐことの大切さと、今を生きる人たちの使命を考えたいものです。

 

 

« イベント準備に | トップページ | 手持無沙汰な日に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第25回あさぎりバザーに:

« イベント準備に | トップページ | 手持無沙汰な日に »