« 生活支援体制第2層協議体とは | トップページ | またまた台風一過 »

2017年10月28日 (土)

高知市での会議に

10月27日(金):午前は高知共済会館での「平成29年度第1回高知県社会貢献活動支援推進会議」に出席しました。

 この会議は第4次社会貢献活動支援推進計画(平成31年度~35年度)策定が目的で、この会議では、①第3次社会貢献活動支援推進計画に基づく支援策・平成28年度の活動実績及び平成29年度の実績、②高知県の支援事業(平成28年度の実績及び平成29年度予算)の概要、③第4次社会貢献活動支援推進計画について・策定に当たっての考え方、・・・が議題となっています。

Dsc05892 社会貢献活動支援推進会議委員は公募委員・学識経験者・中間支援組織・NPO・企業。行政機関からの13名で構成されており、初回計画策定から関わっているために多くの委員は顔見知りです。会長には清原委員(高知県立大学地域教育研究センター長)、副会長には高知県西部NPO支援ネットワークの私が就任。

 最初にこの支援推進計画の施策体系を確認後、28年度実績及び29年度事業について議論を行いました。

 29年度の新支援策事業としては、「高知県森林・山村多面的機能発揮対策支援事業」、「子ども食堂支援事業費補助金」、「小規模複合型サービス確保対策事業」等があり、時代にマッチした支援事業が展開されています。

 社会貢献活動支援推進計画策定に向けて、各種アンケートなどの実施をし、平成30年度末の計画策定に向けて取り組むことを確認して閉会しました。

 会議の後、高知県県民生活・男女共同参画課長から個別の相談が。県が進めているファミリーサポートセンター事業を四万十町社会福祉協議会として検討できないかとのことです。子育て支援については有志でべ勉強会などを行っており、社会福祉協議会としても検討段階にあるとの話をさせていただきました。今後は町のスタンスが気になります。

 午後は窪川四万十会館での「平成29年度四万十町戦没者追悼式典」に出席しました。毎年この時期に開催されており、社会福祉協議会の代表として自分が、また窪川児童福祉協会としては副会長が参列しました。

20171027k 夜間は町内の居酒屋「笑び」で福祉活動に取り組む親しい仲間たちと懇親交流を。それぞれの厳しい環境の中、住民福祉の向上に取り組む意気込みをぶつけあいました。美味しい料理をいただきながらの3時間余の時間はあっという間に過ぎ、アルコールが回ったものの、楽しいひと時でした。

 上部の写真は高知自動車道下り線土佐パークングエリア付近です。

« 生活支援体制第2層協議体とは | トップページ | またまた台風一過 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知市での会議に:

« 生活支援体制第2層協議体とは | トップページ | またまた台風一過 »