« 娘からの手紙 | トップページ | 初級手話講座が »

2017年10月16日 (月)

生活支援サポーター講座最終回に

10月15日(日):小雨の1日となりました。前日の結婚披露宴の疲れが残る中、丸山地区生活支援サポーター養成講座の最終回に参加しました。

Dsc05866 この講座は今年6月から社会福祉協議会が丸山地区の自主防災組織を対象としたものでしたが、今回は「支え合いの地域づくり~身近な介護予防と生活支援~」をテーマに四万十町地域包括支援センター職員の講話でした。

 しかしその目的についての実践については示唆が示されず、補足をさせていただきました。生活支援体制の一層・二層の取り組みの方向性は理解できるとしても、具体的な住民の取り組みをどうするのか、今後その視点での行政姿勢が大切とも感じました。

 今後丸山地区での取り組みの具体化が求められますが、ワークショップにおいて方向性が見えたかもしれません。最終回ゆえ、社会福祉協議会からこのサポーター養成講座の修了証書を4回以上の参加者に手渡しさせていただきました。講座は終わりますが、これを機会に活動展開に進んでほしいものです。

Dsc05868

« 娘からの手紙 | トップページ | 初級手話講座が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活支援サポーター講座最終回に:

« 娘からの手紙 | トップページ | 初級手話講座が »