« 評議員会でワーク | トップページ | ミニサロン交流会が »

2017年9月 2日 (土)

民生委員制度創設100周年記念大会に

9月2日(土):「民生委員制度創設100周年記念大会高知県民生委員児童委員大会」が県民文化ホールホールオレンジホールで開催され、四万十町の民生委員児童委員の皆さんと参加しました。

Dsc05613  民生委員制度は、人々の防貧を目指し、大正6年に岡山県で創設された救世顧問制度に始まり、大正7年に大阪府で創設された方面委員制度が全国に広がり、戦後、民生委員制度と改められ、本年100周年の節目となったものです。

 開会行事に引き続き、尾崎高知県知事からは「日本一の健康長寿県構想について」基調講演がなされました。県知事からの約1時間にわたる地域福祉政策についての講演が参加者に共感を得ました。

 午後のシンポジウムでは「民生委員児童委員のこれまでとこれから」をテーマに進行が。高知大学地域協働学部玉里教授の進行で5名のシンポジストが討論をしましたが、それぞれの議論には格差があり、少々幻滅も。

Dsc05615  最後には「民生委員制度創設100周年記念 民生委員児童委員活動推進アピール」を採択し、閉会しました。今後における地域福祉活動は住民参加参画の活動を中心に進める必要性を実感した大会でもありました。

 

« 評議員会でワーク | トップページ | ミニサロン交流会が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民生委員制度創設100周年記念大会に:

« 評議員会でワーク | トップページ | ミニサロン交流会が »