« 明成会理事会に | トップページ | 小規模多機能ホーム香月の落成式準備が佳境に »

2017年9月16日 (土)

集活センターみなみに

9月14日(木):午前には庭木剪定等をお願いしていたシルバー人材センターの方が来て下さり作業を。

 作業をお願いした後には用事で昨年9月に亡くなった伯母の家のある中土佐町大野見に出かけました。

 往路は四万十川沿いの県道19号を利用。途中大野見竹原にある「大野見集落活動センターみなみ」の前を通りががると、「いらっしゃいませ」ののぼり旗があり、立ち寄ったところ、まだ営業をしておらないけど入ってコーヒーでも飲んで行きなさいとの事。

 話をしていると、このセンターは今年3月にオープンし今は活動に向けて具体的な準備をしているとのことでした。振り返れば中土佐町・大野見村合併の11年前には大野見北地区の自治組織結成に関わり、その後大野見南地区の自治組織作りにもNPOの立場で関わりましたが、北地区のように成果を残すことが出来ませんでした。

 この日にお会いした集落活動センターの役員さんはその当時のことを記憶されており、運営している「みなみの明日を考える会」会長さんは中土佐町で勤務する娘の友人のお母さんでもあり、地域活動などの話で盛り上がりました。この日に開所していたのは会の役員・県担当者・町担当者との話合いが予定されていたとのことでラッキーでした。

 帰って調べてみると、この集落活動センターは旧大野見南小学校のエリア5集落で構成されており、66世帯・127人が住んでいるようです。50%を超す高齢化率ですが、高齢者で地域をさせる活動を展開したいとの会長さんの言葉が印象的でした。

 伯母の1周忌は伯母の自宅では行わないために位牌と遺影を自宅に持ち帰り、当日に備えました。

« 明成会理事会に | トップページ | 小規模多機能ホーム香月の落成式準備が佳境に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集活センターみなみに:

« 明成会理事会に | トップページ | 小規模多機能ホーム香月の落成式準備が佳境に »