« 防災訓練を兼ねたサポータ養成講座に | トップページ | 明成会理事会に »

2017年9月12日 (火)

支え合い地域づくりセミナーに

9月11日(月):午後は四万十町役場東庁舎多目的ホールでの「支え合いの地域づくりセミナー」の参加しました。

Dsc05705

 このセミナーは四万十町健康福祉課が主催して行われたもので、介護保険事業の展望が不透明となるなか、「目指す地域像に向けた地域の基盤づくり~地域におけるそれぞれの役割~」をテーマに、公益財団法人さわやか福祉財団から長瀬純治氏(ふれあい推進事業新地域支援事業担当リーダー・社会福祉士)を講師にしての研修会でした。

 会場には150人以上の地域福祉活動関係者が参加し、講師の話に聞き入りました。国は少子高齢化が進行する中、医療・介護保険での住民福祉に限界があり、「生活支援・介護予防」分野に住民の参加参画を求めており、「新地域支援事業における地域の基盤づくり」についてさわやか福祉財団が国の施策を先取りしながら取り組んでいるとのこと。

Dsc05704  住民主体の柔軟な取組と言いつつも、四万十町では第1層(行政区))構築についても住民に理解の場が無い中、第2層については窪川地区と大正・十和地区と設置を目指しています。

 今年度策定する町地域福祉計画や総合振興計画との整合性など自治基本条例にある住民主体の地域自治の方向性にどう向かうのか。「住民主体」が地域自治活動で試されそうです。社会福祉協議会としては従来から取り組んでいる校区における生活支援サポーター養成講座を通して地域福祉活動の充実を図らねばと思います。

 

« 防災訓練を兼ねたサポータ養成講座に | トップページ | 明成会理事会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支え合い地域づくりセミナーに:

« 防災訓練を兼ねたサポータ養成講座に | トップページ | 明成会理事会に »