« しまんとワイワイ市場に | トップページ | 秋がいっぱい »

2017年9月24日 (日)

久しぶりの矢井賀モーニング

9月24日(日):朝のうち久しぶりとなる中土佐町「矢井賀を良くする会」が運営す「モーニングサービス」に志和経由で出かけました。

Dsc05725  「蜑の里やいが」の活動拠点である旧矢井賀小学校に足を運ぶと建物は閉じられており、もしかしてと思い矢井賀高齢者コミュニティセンターを訪ねるとモーニングサービスが行われており安堵。

 運営スタッフに聞くと小学校施設には空調設備が無く、夏場はこのセンターを使用しており、10月からは元の小学校に戻るとのことでした。

 矢井賀地区には中土佐町が町村合併したのちに、地域活性化のサポートでNPOの立場で関わりました。地域の女性で構成する「矢井賀を良くする会」の活動を発展さすため、話し合いや研修を重ね、月1回の高齢者コミュニティセンターでのモーニングサービスの取り組みをスタートさせ、のちには「一の市」と称して地元産物等の販売も始めました。

 そして約5年前にはこの取り組みは発展して「蜑の里やいが」として活動がされていますが、この高齢者コミュニティセンターでのモーニングサービスは継続しているとのことでした。

Dsc05726_3  開設当初からの方々も元気に活動されており、懐かしく話が出来ましたが、抱えている課題は運営する者の高齢化であると話されました。

 しかし、この取り組みは今月9日に10周年記念事業を行うことが出来、蜑の里の取り組みは今年12月には5周年を迎えるとのこと。

 当時の話し合いで、「今の矢井賀地区の振り返り」「10年後の矢井賀地区を展望」「そして今何ができるか・地区をどうしたいか」などを出し合い、その結果集いの場としての高齢者モーニングサービスにたどり着き、活動が継続・発展してきました。末長い取り組みに期待したいものです。

 昼前からは窪川小学校の運動会に出かけました。1年生・3年生の孫が通っており応援に。曇り空で絶好の運動会日和でした。久しぶりに見た知人の息子さんはたくましく育っており嬉しく思いました。

Dsc05729

« しまんとワイワイ市場に | トップページ | 秋がいっぱい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの矢井賀モーニング:

« しまんとワイワイ市場に | トップページ | 秋がいっぱい »