« 雨に降られずに | トップページ | 開かれた学校に »

2017年8月29日 (火)

7期の計画を

8月28日(月):午後は四万十町役場大正振興局会議室での「第1回四万十町高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画策定員会」に出席しました。

 第6期の2015年度から2017年度までの課題を抱えつつ、第7期計画策定は大きな課題が横たわっています。

 公募委員を含め14名でスタートした策定委員会の会長に選任され、身が引き締まります。幸いにして6期策定時の副会長がポストに就いてくれ一安心です。

 委員多くが新しく、事務局からは①高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画について、②四万十町の現状、③アンケート調査の概要、④計画策定のスケジュール(案)について・・・報告があり、質疑が行われました。

 少子高齢」・過疎が進行する四万十町において高齢者福祉の取り組みの困難さを実感しつつ、住み慣れた地域で安心して暮らすことのできる仕組みづくりは町民全体の課題でもあります。

 行政サービスの限界が見えているなか、地域福祉は住民主体との意識醸成が重要ですが町民全体の取り組みにつながっているのか、検証しつつ行動に移さねばならないと思います。

 この取り組みは、地域自治の原点でもあり、今後における四万十町の将来像を描くバロメーターとも思われます。

« 雨に降られずに | トップページ | 開かれた学校に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7期の計画を:

« 雨に降られずに | トップページ | 開かれた学校に »