« 1日早い誕生祝 | トップページ | 台風5号が通過 »

2017年8月 8日 (火)

生活支援サポーター養成講座4回目に

8月6日(日):午前には約10年前に関わった中土佐町の「矢井賀を良くする会」のメンバーが運営している「蜑の里やいが」が行われいる旧矢井賀小学校に足を運びましたが、台風のためか休業になっており、運営のみなさんに会えず残念。帰途に立ち寄った7月オープンの「道の駅:なかとさ」は天候の影響は感じられず大にぎわいでした。

Dsc05471 午後は東川角老人憩の家での「第4回丸山地区生活支援サポーター養成講座」に参加しました。

 この講座は6回シリーズとなっており、過去3回は高齢者の課題についての講座でしたが、今回は障害理解がテーマで、四万十町保健師の講義があり参加者は熱心に聞き入っていました。

 後半は社会福祉協議会職員による社会福祉協議会の各種相談事業の現状についての講義が。知識としては必要ですが、普遍性という面からは課題も。しかし、熱心に取り組んでいる職員の努力には頭が下がります。講演をしたり事例発表をしたりすることは、勉強や実践の積み重ねが重要で仕事のスキルアップやブラッシュアップにつながります。

 台風5号の進行コースが高知県を目指しており、13年前・3年前のしまんと町社会福祉協議会の浸水被害をを想定して事業用車両を浸水想定区域外に移動を、休日にも関わらず即時対抗して頂いた職員に感謝です。

Dsc05477 台風は高知県をコースとなっており、窪川児童福祉協会事務局長からは、7日月曜日の保育対応について町の方向性が報告があり、理解を。保護者の就労状況と現場の調整には腐心します。

Dsc05475

« 1日早い誕生祝 | トップページ | 台風5号が通過 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活支援サポーター養成講座4回目に:

« 1日早い誕生祝 | トップページ | 台風5号が通過 »