« 24時間テレビイベントがスタート | トップページ | 7期の計画を »

2017年8月29日 (火)

雨に降られずに

8月27日(日):24時間テレビイベント2日目でしたが、在職時に所属していた労働組合に組織していた者たちによる「JP労組土佐西支部退職者の会第3回定期総会」に出席しました。

 今年の開催場所は四万十町で、地元の参加者と共に会場準備を。総会では議長を仰せつかり、参加者の協力でスムースな議事進行が出来ました。続く昼食交流会では町内の仕出し店「寿し幸」の美味しい弁当をいただきながらの懇親となりました。退職後は会う機会がほとんどなく、久しぶりの再会を楽しんだひと時でした。

「DSC05581.JPG」をダウンロード

 その後には24時間テレビイベントに関わり、道の駅「あぐり窪川」での募金場所に。この場所は毎年窪川地区の民生児童委員協議会の皆さんが募金受付担当をしていただいており、窪川高校生もプルタブやペットボトルのキャップ回収などで参加いただいています。

「DSC05585.JPG」をダウンロード

 14時ごろにはRKC高知放送から24時間テレビの取材が入り、高校生が大人の対応をし、拍手喝さいが。

 18時にはもう一つの募金会場である四万十ハマヤで、このイベント終了のセレモニーを行いました。今年新しくなったくぼかわボランティア連絡協議会会長の音頭で打ち上げの乾杯を行いましたが、雨にも会わず無事に終える事が出来て幸いでした。このイベントに関わっていただいた多くの方々に感謝です。1日目の窪川会場は従来の四万十町役場東庁舎駐車場から旧農村環境改善センターに変更となり大正解。広い会場で伸び伸びと開催できるとともに、参加者も多く賑わいました。20数年前に夏休み最後の夜を家族で楽しもうと始めたイベントが続いていることを嬉しく思います。

「DSC05595.JPG」をダウンロード

« 24時間テレビイベントがスタート | トップページ | 7期の計画を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨に降られずに:

« 24時間テレビイベントがスタート | トップページ | 7期の計画を »