« おもちゃを直して | トップページ | 総会・大会・理事会等が連続で »

2017年6月19日 (月)

ボラ協総会=父の日

6月18日(日):午後は結成後24年となる「くぼかわボランティア連絡協議会総会」に出席しました。この連絡協議会は平成5年に旧窪川町内のボランティアグループ等が「福祉のまち・窪川」を目指して結成され、当初から会長を10年間させていただきました。

Dsc05264  身体障害者授産施設「あさぎり作業所」開設をきっかけに設立されたボラ協ですが、当時20を超すグループ約400人の会員を擁していましたが、今でもその規模は変わりません。

 総会行事では来賓あいさつを社会福祉協議会会長としてさせていただきました。町村合併後11年を経過する中で、少子高齢・過疎は進行しており、第2期町総合振興計画にある地域産業の振興・移住促進・子育て支援などが重要となると。

 総会は滞りなく進みましたが、今回の総会で新しいボランティアグループとして「高知おもちゃ病院しまんと診療所」が加入いただきました。このグループの代表は元職の後輩が務めていただいています。

 役員改選では14年間会長を務められた牧野会長が退任され、新しい若い会長が誕生しました。見事に世代交代をしたボラ協の今後に期待します。

 続く研修会では、佐川町にある「児童心理治療施設・さくらの森学園」中村施設長の「施設で暮らす子ども達」についての講演がなされました。この中で、子どもの虐待が地域社会に及ぼす影響や将来課題の多様性が話されました。保育施設を運営している者として真剣に考えなければならない内容でもありました。

Dsc05268  中村施設長とは20年近く前からの知り合いで、政治活動を経験する中から児童福祉活動を展開されており、このような施設は全国で43か所とか。

 講師が話された中で、子供が育つ魔法の言葉としして、「激励を受けた子供は自信をおぼえる」「寛容であった子どもは忍耐をおぼえる」「称賛を受けた子どもは評価することをおおぼえる」「フェアプレーを経過した子どもは公正をおぼえる」「友情を知る子どもは親切をおぼえる」「安心した経験をした子どもは信頼をおぼえる」「可愛がられ抱きしめられた子どもは世界中の愛情を感じ取ることをおもえる」と、心に響く言葉が披露されましたが、孫育てに通じる内容でもあり、心しなければなりません。

Dsc05275

 総会・研修会後には、講師も残っていただき「ボラ協居酒屋」と称して交流パーティーが行われ、オカリナ演奏のオープニングで始まり、しばし楽しい時間を過ごしました。心地よく過ごすことのできた時間でもありました。

 ボラ協開設2年目から6月の父の日が総会開催日となっており、」この日も総会に。

 帰宅すると娘たちから父の日プレゼントが。そのプレゼント全てがビールで、親父をアルコール中毒にしようとの悪だくみか?。有難いことです。(v^ー゜)ヤッタネ!!

Dsc05276

« おもちゃを直して | トップページ | 総会・大会・理事会等が連続で »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボラ協総会=父の日:

« おもちゃを直して | トップページ | 総会・大会・理事会等が連続で »