« 盛り上がった反省会 | トップページ | ボラ協総会=父の日 »

2017年6月17日 (土)

おもちゃを直して

6月17日(土):午前は四万十町社会福祉センターで「高知おもちゃ病院しまんと診療所」が開設され、故障した孫の列車のおもちゃを持参しました。

Dsc05042 1月末に高知おもちゃ病院の運営をしているいる元キリンビール高知支店長の宮本さんにお会いしてから5か月。町内には知人がこの病院ドクターをしており、会場確保等で協力することとなったことから、4月下旬に「おもちゃドクターボランティア説明会」を経て、今回の開院となったものです。

 10時から12時までの受付時間でしたが、時間前には黒潮町からお孫さんと共にラジコンカーを修理に持参されたご夫婦が受付1番に。続々と故障したおもちゃを持参する方が続き、自分もさくらで孫のおもちゃを持参し、修理をお願しました。

 ラジコンカーはすぐに修理出来て子供さんは喜んで大事に抱えて帰られました。この日の診療所には10数名のボランティアドクターやスタッフが参加し、社会福祉センターのボランティアルームは大にぎわいでした。

20170617k1  おもちゃドクターは宮本さんをはじめ高知市からも来られていましたが、四万十町内のドクターも大活躍でした。。4月のおもちゃドクター説明会等を通して四万十町では12名の方が登録し、その内9名がドクターとなったようです。

 次々に持ちこまれる故障したおもちゃの対応に追われ、修理できない物は入院として預かり、次回開院日(7月1日午前)にお返しすることになります。

 おもちゃ病院ドクターボランティアの皆さんは「くぼかわボランティア連絡協議会」に加入するとともに、18日の総会にも参加することとなっています。今後は子どもをキーワードとしたボランティア活動がクローズアップされそうです。

20170617k2

 このおもちゃ病院は14歳未満の子どものおもちゃの修理を目的にしており、大人のおもちゃは取り扱いませんのでお間違いなく。(/ω\)ハズカシーィ

 

« 盛り上がった反省会 | トップページ | ボラ協総会=父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃを直して:

« 盛り上がった反省会 | トップページ | ボラ協総会=父の日 »