« 総会時期に | トップページ | ボランティア2日目 »

2017年5月15日 (月)

ボランティアで旅行に

5月12日(金):毎年恒例となっている四万十町障害者連盟の一泊旅行は今年で26回目となります。

 瀬戸大橋が開通した時に最初の旅行をして以来、毎年この時期に中国・四国・九州そして近畿方面に出かけました。今回の参加者は障害者連盟会員30名・家族4名・ボランティア8名・福祉施設職員7名そして社会福祉協議会の看護師など3名を含み総勢52名がバス2台で出発しました。

Dsc05101  車イス利用者10名、見守りの必要な方数名に配慮しながらの旅行です。

 初日は瀬戸中央自動車道にある与島パークングエリアで昼食を摂りましたが、大橋開通時にはサービスエリアとして賑わっていた面影はありませんでした。食事の後に記念の集合写真を撮りこの日の観光メインである倉敷美観地区に。

 さすがに西日本の名だたる観光地ゆえ多くの観光客が散策しており、外国人の多さを実感しました。

 散策の途中でこっそりと有名な珈琲店に立ち寄り、季節のコーヒーと言われるリキュール入りの「琥珀の女王」を味わって宿泊場所に移動を。

Dsc05106  宿泊は「尾道ふれあいの里」で、天然温泉施設です。障害の方々を入浴介助し、食事は会場食で2時間半飲み放題となっており、カラオケも準備されていて参加者は多いに盛り上がるとともに、ボランティアスタッフ等も弾けました。

 二次会は障害者連盟会長・社会福祉協議会会長の部屋でボランティアスタッフ等の懇親会が行われましたが笑いが絶えず楽しい時間が流れました。日付が変わる前に解散しましたがビールを5リットル余りと酎ハイを何杯か飲んで盛り上がったのちの解散となりました。

Dsc05131

« 総会時期に | トップページ | ボランティア2日目 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアで旅行に:

« 総会時期に | トップページ | ボランティア2日目 »