« 法人決算監査の時期に | トップページ | 竹田市に »

2017年5月24日 (水)

手続の複雑さが

5月23日(火):午前は以前より関わっている伯母の遺産の法定相続の手続に金融機関と行政の窓口を巡りました。

 法定相続に係る関係者が多いことと、明治の時代に遡っての戸籍関係書類の取得には疲れます。しかし、この手続きが終わらなければ完結しないため、ただただ金融機関のルールに合わせるしかありません。手続きはまだスタート地点に立ったところで、暫くは時間がかかりそうです。

 午後には四万十町老人クラブ連合会若手委員会総会に出席し社会福祉協議会会長として挨拶させていただきました。若手委員会の会員は一般的には75才が加入上限のようですが、四万十町では78歳を加入上限とするとともに、この歳を越えた者も希望により賛助会員として取り扱うということです。高齢者が健康で前向きに取り組むことは重要で、活動や事業に期待したいものです。

 夕方には6月初旬の田植えに向けての農作業でトラクターの運転を。トラクターの調子が悪く作業が中途半端に終わってしました。農機具ディーラーに修理を依頼して田んぼから出ることに。日暮れ前には保育所から帰ってきた4歳の孫の自転車運転練習に付き合い、一緒に入浴を。その孫はこの夜お爺の部屋でお泊りです。(◎´∀`)ノ

« 法人決算監査の時期に | トップページ | 竹田市に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手続の複雑さが:

« 法人決算監査の時期に | トップページ | 竹田市に »