« 子育て事情が生々しく | トップページ | 歓迎会に »

2017年4月10日 (月)

四万十川沿いは桜が満開

4月9日(日):暖かく晴れ間の覗く1日となりました。

Dsc05002  午前からは大正老人福祉センターでの「平成29年度四万十町障害者連盟総会・研修会・花見」に参加しました。

 国道381号沿いの桜はこの暖かさで満開となり、天候にも恵まれ心ウキウキする気持ちです。

 総会には会員や運営スタッフら約60人が参加し、3月末で退職した社会福祉協議会職員からの花とメッセージが披露され、障害者連盟会長の挨拶で開会しました。総会の議案等は原案通り承認され、無事に終了し、続く研修会では特殊詐欺予防・交通安全指導について窪川警察署刑事生活安全課長と交通課長の講話がありました。

 続く花見は道の駅「四万十大正」の花見弁当をいただきながら交流を深めました。後半はカラオケが準備され、会員の美声が会場に流れました。

Dsc05004  後片付けのあとは送迎バスが桜の名所家地川堰堤に回ってくれ、満開の桜を見物できました。自分は別便で帰途についており、この日にたまたま奥様の実家の法事に備えて掃除に来られた知人に約40年ぶりに再会しました。これはSNSであるフェイスブックでのつながりのおかげです。暫く近況を報告しながら懐かしさを感じる時間を過ごしました。

 夕方からは町内の居酒屋「武蔵」でこの日の障害者連盟総会・花見に関わったスタッフの打ち上げ交流会に参加しました。会にはボランティア・施設職員・社会福祉協議会役職員ら10名余が参加し、今年度から障害者連盟事務局員となった新規採用職員もいて童謡の「シャボン玉」の歌のメロディーに合わせてきわどい歌も。さりげなく聞き流すメンバーのスキルに素晴らしさを感じました。この分なら四万十町障害者連盟は暫く安泰かと思った時間でした。

Dsc05009

 約30年前から関わった障害者問題解決の取り組みに自分の気持ちが途切れなかったことに満足する時間でもありました。この間関わってくれたすべての方々に感謝感謝です。当たり前ですが、気持ち良く酔っての帰宅でした。

« 子育て事情が生々しく | トップページ | 歓迎会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四万十川沿いは桜が満開:

« 子育て事情が生々しく | トップページ | 歓迎会に »