« 従兄の49日法要に | トップページ | シャクナゲの花が »

2017年4月17日 (月)

春、エコストーブの出番

4月16日(日):前夜は夜遅く雷が鳴り一時的な雨がありましたが、この日は晴れ間の覗く暖かいと言うよりも暑い日になりました。

Dsc05015  午前は29年度大正地区慰霊祭に参列し、社会福祉協議会会長として玉串奉天と焼香をさせていただきました。会場は忠霊殿で桜の花びらが散る中での式典でした。

 帰途には「道の駅四万十大正」での第3日曜日に開催されている「風のであい市」に立ち寄りちらし寿司とたこ焼きを買って帰宅し孫たちと昼食としました。この「風のであい市」はしまんと町社会福祉協議会地域福祉活動計画推進委員会が地域交流や地域活性化事業の一環として取り組んできたもので、すっかり定着してきました。

 

Dsc05016

帰宅すると義理の妹からタケノコが届けられており、早速に昨年災害ボランティア研修会で製作したエコストーブを使ってタケノコを湯がくこととなりました。今年は初回ですが昨年は何回もこのエコストーブを使ったものです。

 写真は1週間前に満開だった桜の花が葉桜に(北ノ川の国道381号から)。「風のであい市」、轟公園のツツジ、エコストーブの様子。

Dsc05022

Dsc05017

« 従兄の49日法要に | トップページ | シャクナゲの花が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春、エコストーブの出番:

« 従兄の49日法要に | トップページ | シャクナゲの花が »