« 小学校卒業式が | トップページ | 児童福祉協会理事会を »

2017年3月24日 (金)

高知県ボランティア・NPOセンターの役割は

3月21日(火):午前は四万十町青少年育成町民会議役員会に出席しました。この会議は28年度事業等についての振り返りと29年度事業等の検討が主なもので、新年度の総会に向けての話し合いでした。青少年育成県民会議が高知新聞に掲載され、問題が明らかになっている中、四万十町では健全運営で行われていることが確認できました。Dsc04907

 夕方からは高知県民文化ホールでの「高知県ボランティア・NPOセンター第59回(2016年度第2回)運営委員会」に出席しました。

 運営委員会委員長が欠席のため、副委員長の自分が会の進行を。各種報告ではボランティア・NPOセンターの運営に関わる変更と28年度事業報告がなされました。年度末を控えて順調な事業運営に安堵したところです。

 会にはアドバイザーである田尻佳史日本NPOセンター特任理事からNPOを取り巻く全国的な状況につい話されましたが、この中では休眠預金を活用して民間公益活動を促進する法律が定められる今国会の状況が。

Dsc04908

 議題はNPO法人に対して行ったアンケート結果をもとに議論しました。アンケートには多くの課題などが読み取れ、今後における高知県ボランティア・NPOセンターの役割が明確になったものもあります。

 また次年度からの高知県ボランティア・NPOセンターの取り組みについても話し合いました。今年度で2年間の高知県ボランティア・NPOセンター運営委員の任期が終了です。

 会終了後には田尻さんを囲んで懇親会を「土佐のいごっそう亀次」で行いましたが、ここは黒潮町の明神水産が経営しており、鰹を使った料理が出され美味しくいただきました。

 

Dsc049092次会は近くの帯屋町1丁目にあるダイニングバー「シェルター」に濃ゆいメンバー5名が足を運び、現在のNPO事情や将来展望・県社会福祉協議会のあり方等について議論がなされました。お開きは日付が変わっており、田尻さんをホテルに送りマイホテルに。久々に楽しい時間を過ごしましたが、時折記憶が途切れていました。

Dsc04913

 

« 小学校卒業式が | トップページ | 児童福祉協会理事会を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県ボランティア・NPOセンターの役割は:

« 小学校卒業式が | トップページ | 児童福祉協会理事会を »