« 児童福祉協会お疲れ様会に | トップページ | 子育て支援勉強会に »

2017年2月25日 (土)

おもちゃ病院が

2月24日(金):先日に四万十町に移住している後輩が社会福祉協議会事務所を訪ねてくれました。彼からは「高知おもちゃ病院」の活動をしており、四万十町内での「おもちゃドクター養成講座」開催の準備をしているとかで、力を貸してほしいとのこと。

Dsc04771 時同じくして「高知おもちゃ病院で奮闘」の見出しでキリンビール元支社長宮本さんの記事が高知新聞に掲載されており、宮本さんとは1月末にお会いしてこの企画を聞いていたために、早速協力することになり、当面関わっている窪川児童福祉協会が運営する保育所等に周知のチラシを掲示することとしました。おもちゃを通して地域の方や保護者が子供たちに関わるツールとして生かさればと思います。

 四万十町でのドクター―養成講座は3月末までが募集期間で、4~5月養成講座開講となる予定です。お問い合わせは高知」おもちゃ病院:谷さん(電話080―2990―3330)まで。ホームページ『高知おもちゃ病院』をご覧ください。

Dsc04773 夕方には大正駅前にある「大正にぎわい拠点」に元地域おこし協力隊員を訪ねました。これは高知県西部NPO支援ネットワークが開催予定の「地域活性化セミナー」の講師についてのアドバイスを受けるためで、有難い声が聴けました。このセミナーは3月16日に計画しており、地域活動の取り組みを通して地域未来を描こうとするものです。

Dsc04770

« 児童福祉協会お疲れ様会に | トップページ | 子育て支援勉強会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃ病院が:

« 児童福祉協会お疲れ様会に | トップページ | 子育て支援勉強会に »