« 午前は児童福祉協会で | トップページ | 認知症理解を »

2017年2月21日 (火)

起工式に

2月21日(火):午前はしまんと町社会福祉協議会が事業運営に取り組む「小規模多機能型居宅介護事業所:香月」の建設起工式に出席しました。

20170221k1  この事業は第6期四万十町高齢者福祉計画・介護保険事業計画の事業計画案に社会福祉協議会として提案し、理事会で審議し土地購入・入札を終え起工式となったものです。

20170221k2  町村合併後11年を経過し、少子高齢・過疎化が進行する四万十町において住み慣れた地域で安心して暮らし続けることを目指し、在宅での暮らしを支える小規模多機能型居宅介護事業は、町内では初めてでもあり社会福祉協議会の理念にもマッチしているとの判断を行ったものです。また、この事業は富山県を中心に取り組まれている共生型ホームの思想をも取り入れることとなっており、高知県や四万十町の後押しもあっています。

 起工式には中尾四万十町長・酒井四万十町議会議長はじめ、各機関・団体・地域住民そして社会福祉協議会役職員ら30名弱の出席で盛大に行われました。ここに至るまでは紆余曲折がありましたが、関係者・業者等の協力で無事に行われました。天候にも恵まれ素晴らしい起工式となりました。8月末竣工・10月事業開始に向けて頑張らねばなりません。

20170221k3  午後は社会福祉協議会理事会を開催しました。理事会は今月2回目となっており、今回の議案は社会福祉法改正に伴う「評議員選任・解任委員会」に提案する評議員選任案で、原案通り承認されました。終了後には重要な打ち合わせに時間を割きました。

 インフルエンザの影響はすっかり薄れ、体調は元に戻って一安心です。

« 午前は児童福祉協会で | トップページ | 認知症理解を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起工式に:

« 午前は児童福祉協会で | トップページ | 認知症理解を »