« 残り少ない今年 | トップページ | 穏やかに暮れた大晦日 »

2016年12月28日 (水)

御用納め

12月28日(水):朝はこの冬1番と思われるほどの冷え込みとなりました。

Dsc04571 妻は今年一人暮らしで亡くなった義母の家での餅つきに出かけ、家では小学2年生の孫と二人。

 この日が保育所運営最終日となる為、児童福祉協会事務局に足を運ぶと4保育所の所長が揃っており、年末の挨拶をしました。保育現場に事故が無くすごせた1年に感謝です。社会での就業形態が多様化した中、12月28日から1月3日まで休園となる今のシステムが良いのか自問自答です。

 夕方には社会福祉協議会事務所に出かけ、職員に1年の労を労うとともに良い新年を迎えられるようにとの挨拶をさせていただきました。

Dsc04574 晴天に恵まれ、集落から見る山々はいつもと変わらない風景乍ら、町中心部である吉身町・本町通りは閑散としたものです。50年ほど前にこの付近は人でごった返していたものです。この通りに再び喧騒が戻ることは期待できません。少子高齢・過疎が進行する町の将来を思った場合寂しさを覚えます。

Dsc04576

« 残り少ない今年 | トップページ | 穏やかに暮れた大晦日 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御用納め:

« 残り少ない今年 | トップページ | 穏やかに暮れた大晦日 »