« こうちNPOフォーラム2016 | トップページ | イタリアンレストランに »

2016年12月 8日 (木)

3年間の活動がスタート

12月7日(水):午前は9日に予定している窪川児童福祉協会理事会に向けての準備に町内を走り回りました。社会福祉法改正による定款変更や新しい組織づくり・規則制定など多くの課題があります。何とか理事会が開催できる準備が整いました。

20161207k2 午後は窪川四万十会館での「平成28年度四万十町民生委員児童委員委嘱状交付式」に出席しました。今年は委員の改選時期で、3年間の活動をお願いする委嘱状が須崎福祉保健所細木所長からそれぞれに手渡されました。

 今回民生委員児童委員の委嘱を受けたのは100名(窪川地区62名、大正地区18名、十和地区20名)で、少子高齢過疎が進行する地域に中での活動となります。

 閉会挨拶で、「地域の福祉課題が多様化している中、事務局を担当している社会福祉協議会とともに地域の福祉課題解決に取り組みましょう。」と挨拶させていただきました。

 終了後には窪川・大正・十和地区に分かれて組織会が行われ、それぞれが民生委員児童委員協議会会長等を選出しました。委員の皆さん方の3年間の奮闘と活躍に期待したいものです。

 委嘱状交付式に引き続いて行われた研修会は、法テラス須崎法律事務所大橋弁護士による「要保護児童対策地域協議会の役割について」の講演がなされました。現在子供を取り巻く課題は多く、地位での民生委員児童委員活動に大いに参考となる内容でした。

20161207k3_3 会場のある四万十緑林公園内の木々は色づき、初冬の佇まいが感じられました。

« こうちNPOフォーラム2016 | トップページ | イタリアンレストランに »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年間の活動がスタート:

« こうちNPOフォーラム2016 | トップページ | イタリアンレストランに »