« こらぼ・で・とーく | トップページ | ライオンズクラブ様感謝です。 »

2016年12月13日 (火)

セカンドライフ応援講座最終日

12月13日(火):比較的気温の高い雨の日となりました。

 午後には社会福祉協議会が中高年の生きがいや暮らしの幅を広げ、人づくり・地域づくりにつながるためにと行ってきた「セカンドライフ応援講座」の最終回に参加しました。

 この講座は7月から月1回の開催で6講座で、写真撮影の基本・料理教室・健康管理・お金の問題など、そして今回は四万十市の間六口さんを講師に健康漫談「笑いと健康・笑って長生き」が。

Dsc04542 間さんは1946年生まれ。2005年にハローワーク中村所長を定年退職後、生きがいと自分らしい生き方を見出してこの活動を展開されており、47都道府県制覇を目指しており、残り14県となっているとか。

 セカンドライフ応援講座での講和も1000回を突破し、老いを受け入れ残り時間を考えて元気で笑って過ごせる4か条として、①夢中になるもの(生きがい)、②健康管理(運動・食事・地域とのつながり・健康診断)、③孤独にならない、④感謝と感動を忘れない、・・・を目指して、㋐明るく・㋑いきいき・㋒上を向いて・㋓笑顔で・㋔大らかに生きることが大切と話されました。

 間さんとは同年代で、15年ほど前に当時の中村市にある宅老所のイベントボランティアで知り合いになり、当時はバナナのたたき売りと司会で場を盛り上げていただいていましたが、今ではレパートリーが増え、全国を行脚する活動をされており、ご本人は今が一番輝いているとのことで、納得の講座でした。参加者は女性が多く、話にすっかり引き込まれたようです。

Dsc04544 最後には全員で記念撮影を行い講座を終了しました。

 

« こらぼ・で・とーく | トップページ | ライオンズクラブ様感謝です。 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフ応援講座最終日:

« こらぼ・で・とーく | トップページ | ライオンズクラブ様感謝です。 »