« 重たい話とラテンサウンド | トップページ | 3年の区切りの時期に »

2016年11月24日 (木)

寒い中ふくし懇談会に

11月24日(木):気温が低い朝となりました。東京では11月としては約50年ぶりとなる初雪とかで、朝のワイドショーでおトップニュースになっていました。

 夕方6時からは社会福祉協議会が主催する大向地区のふくし懇談会に出席しました。このふくし懇談会は社会福祉協議会職員が夏場に集落の世帯を訪問し、その結果をもって地区の方がたと情報共有しながら課題解決等に繋げることを目的にしています。

Dsc04499 少し風が吹き寒くなってからの大向集会所には、10名余の地区の方々、役場職員・社会福祉協議会職員ら合計20名余が出席し、訪問時の資料を基に意見交換がなされました。高齢化率が四万十町全体の41%を上回る53.6%のこの地区は高齢者を取り巻く諸課題が出されました。

 住み慣れたこの地区で安心して暮らし続けるための取組を一緒に考え、行動できる社会福祉協議会活動を目指したいものですが、そのためには柔軟な発想と対応力をつけなければなりません。組織力のスキルアップが求められています。

 帰途に恒例となっている国道56号脇の水車亭のイルミネーションを観に立ち寄りましたが、今年はよりグレードアップしていました。

Dsc04503

« 重たい話とラテンサウンド | トップページ | 3年の区切りの時期に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い中ふくし懇談会に:

« 重たい話とラテンサウンド | トップページ | 3年の区切りの時期に »