« 第7回仁井田地区ふれあいまつり | トップページ | 町民法律講座と県指導監査 »

2016年11月 9日 (水)

老後の暮らしとお金を考える

11月8日(火):午後はしまんと町社会福祉協議会主催の「セカンドライフ応援講座⑤」に参加しました。

Dsc04402  この講座は現役を終えた中高年を対象にセカンドライフのあり方を共有するもので、今年7月に開始して毎月開催し、今回は5回目となり、「老後の暮らしとお金を考える」と題してファイナンシャルプランナーの石川智さんを講師にお話をしていただきました。

 金融機関等に所属するファイナンシャルプランナーは多いものの、石川さんのように個人で活動している方は少なく、彼は「高齢者や障害者とお金」「生活困窮者支援事業」等を通しての福祉ファイナンシャルプランナーをされており、これからの地域福祉にはなくてはならない人材です。

 今回のメインテーマは「終活」時期におけるお金について役立つお話が聞けました。収入に見合った生活と現在の支出の見直しなど考えさせられることが多い講座でした。

 後半では昨年度しまんと町社会福祉協議会が作成した「エンディングノート~親愛なる家族へ~」を使って死後への備えについてアドバイスがなされました。

Dsc04403 今年は一人暮らしの伯母の死去に伴う葬儀・遺産相続など重たい問題を抱えている自分には大いに参考となる講義でしたが人生には終わりがありますが、その終わりをスマートにするためには、考えさせられる内容でもありました。

 エンディングノートの中に親しい友人の連絡先に片思いの人を書いて良いのか悩ましいところです。(◎´∀`)ノ

 この歳になるとエンディングノートの活用が重要と思います。社会福祉協議会として町内に普及の取組から地域福祉活動推進を進めることも一つの方法かもしれません。

« 第7回仁井田地区ふれあいまつり | トップページ | 町民法律講座と県指導監査 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老後の暮らしとお金を考える:

« 第7回仁井田地区ふれあいまつり | トップページ | 町民法律講座と県指導監査 »