« 忌明けの準備を | トップページ | お爺力発揮第2弾 »

2016年10月25日 (火)

伯母の納骨を

10月21日(金):先月亡くなった一人暮らしの伯母の忌明け(35日祭)をJA葬祭の会場を借りて執り行いました。

Dsc04361 参加してくれたのは甥・姪を中心に10数名で、神主の祝詞に始まり玉ぐし奉天など35日祭を済ましたのちは町内の墓地での納骨を終えました。直会では喪主としてお礼を述べ、今後のことについての相談を投げかけて散会としました。

 伯母の自宅にい位牌を届け帰宅しましたが、これまでは死亡に係る各種手続きの届出等が何とかできましたが、今後は遺産相続など煩わしい処理が残っています。

 きちんと処理しないと伯母が成仏できないかも。配偶者・兄弟はすでに亡くなっており、子どもがいないために甥・姪が相続人となるものの、生存中の者が10数名いて多様な声が想定され、処理に時間がかかりそうです。この際、弁護士等専門家に依頼することも視野に入れなければと思っています。

 

« 忌明けの準備を | トップページ | お爺力発揮第2弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伯母の納骨を:

« 忌明けの準備を | トップページ | お爺力発揮第2弾 »