« 久しぶりの青空が | トップページ | 戦没者追悼式に »

2016年10月26日 (水)

高齢者安心生活支援住宅開所

10月25日(火):かねてより建築工事が行われていた、四万十町高齢者安心生活支援住宅「金上野」の開所式に招かれ出席しました。

20161025k  この住宅は、現町長の選挙公約である国民年金等受給者でも安心して暮らせる低廉な高齢者住宅整備に伴うもので、町内では第1号です。

 この建物は金上野町営住宅跡地を整備し、建築した高齢者向け共同住宅で、1室21.53㎡(居室8畳、台所、トイレ、押入)となっており、共用部として玄関、ホール、廊下、LDK、トイレ、洗面脱衣所(2か所)、浴室(2か所)、収納(3か所)管理人室となっています。

 この住宅は8室からなっており、入居対象者は町内に住所を有しおおむね65歳以上の高齢世帯者のうち、生活保護受給者もしくは本人及び世帯全員が住民税非課税等で、生活自立がおおむね可能な方となっています。

 生活支援の内容は朝2時間、昼、夕方1時間、計4時間程度滞在する管理人を配置することとなっているものの、食事は原則自炊となっています。立地条件が良く、政策的には素晴らしいものですが多くの方の利用が求められます。

 

« 久しぶりの青空が | トップページ | 戦没者追悼式に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者安心生活支援住宅開所:

« 久しぶりの青空が | トップページ | 戦没者追悼式に »