« やっと稲刈り終了 | トップページ | 初級手話講座が開講 »

2016年10月16日 (日)

お爺力を発揮

10月15日(土):今月も早や半月が過ぎました。昨日終わった稲刈り作業の後始末を行いました。

 コンバイン本体の掃除や関連用品の後かたずけなど、天候に恵まれて作業は進みましたが、お昼に保育所から帰った3番目の3歳の孫から右耳が痛いと泣きながら訴えがあり、仕事に出ていた母親である娘と相談して土曜日午後診療をしている高知市の病院を探し、仕事の娘夫婦に替わって病院に連れて行くこととなりました。

 高知市愛宕町にある耳鼻咽喉科の病院まで1時間余りで、早速診てもらえば「中耳炎」とのこと。寒くなったので入浴時に湯を張った浴槽で顔をつけて遊んだことが原因なのか。

 この時点では痛みは和らぎ、医師の治療に従った孫には「頑張ったね」とねぎらいを。薬を処方していただき帰途につきましたが、夕食時となり孫は卵・海苔・昆布の寿司が食べたいとのことで、お爺は須崎フジ・ミヤタ窪川店・と足を運びましたが売り切れで、最後にはサンシャインハマヤで海苔巻きだけを買って帰りました。愛しい孫のためにはお爺力発揮です。

 この日の夕方は地域おこし協力隊員らが企画した「Kubokawa MUSIC CAFE」が窪川駅前で行われることとなっており、大好きなジャズ演奏が予定されていたものの、聴けずに残念でした。この企画は12月まで月2回となっており、次回の29日には大正中学校音楽部「FAIRY PITTA(フェアリーピッタ)」ジャズオーケストラが出演です。このジャズオーケストラの演奏は8月末の「24時間テレビチャリティ大正会場」のオープニングで聴かせていただき感激したことでした。

« やっと稲刈り終了 | トップページ | 初級手話講座が開講 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お爺力を発揮:

« やっと稲刈り終了 | トップページ | 初級手話講座が開講 »