« 雨で半分しか | トップページ | 七子峠は濃霧に »

2016年9月27日 (火)

給食ボランティア情報交換会に

9月26日(月):大正健康管理センターでの「四万十町給食ボランティア情報交換会」に出席しました。

Dsc04299 この会は事務局を社会福祉協議会が担い、窪川・大正・十和地区で行っている給食サービスに取り組んでいるボランティアグループの情報交換を行うことを目的としており、町村合併後初めての会となります。

 開会挨拶では、「町村合併をして10年を経過し、当初21000人余りの人口が今では18000人を下回ってきた。この間高齢化率は40%を超え、独居・高齢世帯が増加して、この給食サービスの事業の重要性が求められている。社会福祉協議会の基本目標である~地域は家族:笑顔で暮らせる四万十町~を目指すためにも、安心して暮らせるためにも重要な事業である。この会を通してより進化してほしい。」と挨拶させていただきました。

 続いて参加いただいた12グループの中から3グループに活動報告をしていただきました。それぞれが工夫をしながら給食サービスを行っていることが発表されました。

 調理実習はRKC調理製菓専門学校和食講師による調理指導がなされましたが、自分たちは用務のため退席となりました。「鶏の甘酢餡・シイタバターソテー・ツナと胡瓜の酢物・ジャコとほうれん草の混ぜご飯・芋の茎とジャコ天の炒め煮」を調理する予定でした。料理が味わえず残念です。

Dsc04297 この情報交換会は初めてでしたが、取り組みを進化させようとの社会福祉協議会職員の気持ちが感じられました。今後も多くの事業で次のステップを目指しての取組や事業展開を期待したいものです。

« 雨で半分しか | トップページ | 七子峠は濃霧に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給食ボランティア情報交換会に:

« 雨で半分しか | トップページ | 七子峠は濃霧に »