« のんびりと秋分の日を | トップページ | 雨で半分しか »

2016年9月25日 (日)

早くも来年の手帳が

9月23日(金):8週間ぶりの高知医療センターでした。2013年10月に悪性リンパ腫で入院して3年経過しました。

20160923k_2 2014年6月まで抗がん剤治療で入退院を繰り返していましたが、退院後は定期的な血液検査と不定期で胸部レントゲン・CT撮影による検査をしています。この冬に肺炎のため半月ほどの入院がありましたが、退院時のCT検査と比較すると改善しているようです。幸いにして悪性リンパ腫の再発の兆候は見られないとのことで一先ず安心です。

 

Dsc04291次回の検診は9週間ごとなり、この間の薬を処方していただいて医療センターを後にしました。

 用事で香南市の親戚を訪ね、帰途では車のオイル交換を行い、続いてイオン高知内の書店の文庫本コーナーに足を運びましたが欲しい本はなく、店頭に並んでいた来年の手帳を購入しました。このスタイルの手帳は2004年版から使っており、時にはプレゼントされたりで今ではなくてはならない物になっています。

Dsc04296 夜間は町老人クラブ連合会若手委員会が行った研修会講師で来られた日本福祉大学研究員を囲んで町内の居酒屋「古梵」での懇親会に参加しました。彼女は中土佐町の地域福祉計画や地域福祉活動計画に関わる日本福祉大学のメンバーで、研究機関が考えるあったかふれあいセンターなど地域福祉についての情報も提供いただき有難く思います。

 和やかな中にも親密な懇親会を終え、この夜夜行バスで名古屋に帰ると言う彼女をJR窪川駅発の最終特急列車に送り帰宅しましたが心地よく酔っていました。

« のんびりと秋分の日を | トップページ | 雨で半分しか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも来年の手帳が:

« のんびりと秋分の日を | トップページ | 雨で半分しか »