« 疲れを癒しながら | トップページ | 死亡後14日以内の手続き »

2016年9月21日 (水)

台風16号が

9月20日(火):20日午前0時ごろ鹿児島市付近に上陸した強い台風16号はコンパクトながら暴風雨を伴って東北東に進み、四万十町では夜明けから出勤時刻頃に雨風が強く、町内に避難勧告と一部地域に避難指示が発令されました。

Dsc04278  公共交通機関は運休し、公立小中学校は休校となり、町は社会福祉協議会に対して2か所の福祉避難所開設要請が。また、児童福祉協会が運営する土砂災害警戒地域にある2か所の保育所は休園となりました。

 10時ごろには風雨が収まり、社会福祉協議会・児童福祉協会事務所に出かけました。増水の様子を四万十川本流・仁井田川・吉見川と見ましたが、窪川では400mmをこす降雨のためかかなりの増水でした。四万十川本流と吉見川合流点では消防が排水をしながら警戒していました。

 社会福祉協議会では12年前・2年前の浸水を経験したことから、手際よく公用車等の車両を移動させて仕事をしていました。

Dsc04280  風雨が止み被害等の無いことを確認して帰宅してみると、自宅前県道わきの水田は仁井田川の増水で水がはけず稲の穂までが浸水していました。後1時間ぐらい降れば過去のように自宅宅地や社会福祉協議会敷地などが浸水したかもしれないと過去の悪夢がよみがえりました。

 午後には太陽が顔をが出し、台風一過にほっとしました。この日は社会福祉協議会が来年開設予定をしている小規模多機能型居宅介護施設の入札申し込み締め切り日で、設計コンサルタントや幹部職員と入札に向けての打ち合わせを行いました。業者からの申し込みもあり、無事に入札が行えそうです。

Dsc04286

Dsc04283

 

Dsc04282_2台風16号は関東方面で温帯低気圧になりましたが、九州から関東地方にかけて多大な被害を発生させました。

Dsc04288

 

« 疲れを癒しながら | トップページ | 死亡後14日以内の手続き »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風16号が:

« 疲れを癒しながら | トップページ | 死亡後14日以内の手続き »