« 久しぶりのふくし懇談会 | トップページ | 全国大会が四万十町で »

2016年9月30日 (金)

9月が終わる

9月30日(金):午前は社会福祉協議会評議員会を開催しました。5月以来の会議となり、数多くの事業報告ののち、議案提案を。

 今回は今年度第2回目となる補正予算・2か所のデイサービスセンターに関する規則などで、評議員からは的確な指摘等をいただきました。現在の評議員は幅広い分野からの選出となっており、毎回多様な建設的な意見に頭が下がります。

 来年度から社会福祉法人制度改革で理事会・評議員会の役割が明確化されます。新制度では評議員数は理事数プラス1以上となっていますが、一定の数の評議員は必要と思われます。

 午後は先日亡くなった伯母の特別養護老人ホームでの遺品処理や、まだ出来ていない行政への手続きに時間を割きました。死亡による事後処理の多くにわずらわしさを痛感したここ半月でしたが、まだまだ相続等の手続きが残っています。相続問題は暫く尾を引きそうです。

« 久しぶりのふくし懇談会 | トップページ | 全国大会が四万十町で »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月が終わる:

« 久しぶりのふくし懇談会 | トップページ | 全国大会が四万十町で »