« 木犀の香りが | トップページ | 9月が終わる »

2016年9月29日 (木)

久しぶりのふくし懇談会

9月29日(木):午前は社会福祉協議会今年度第5回理事会を開催しました。

 この理事会は経過報告として、業務報告と共に前日行った新規事業に関する施設の入札結果やその事業に関わる採用試験の結果などについて報告させていただきました。

 議案は新規事業に関するもの、補正予算、規定改正や細則の制定などについて検討の結果了承いただきました。

Dsc04311 夜間は「大正東山地区ふくし懇談会」に出席しました。この手法で行う集落での懇談会は久しぶりで、約30名の出席があり、開会に先立って目的・町内状況・全国や県内・町内における地域福祉の動きなどについて挨拶を兼ねてさせていただきました。

 社協職員からスライドを使っての説明後、ワークショップでの懇談会進行が行われましたが、事前の打ち合わせや進行についてのスキルに課題を感じました。出席者に参加意識をどう持っていただくか、地域展望をどう描けるかが大きなテーマです。

 進行のあり方は日頃の社協地域福祉活動の取組と社会福祉協議会の役割の認識に弱さをも感じましたが、これは社会福祉協議会経営者側の問題ともいえます。ここしばらくの間、スキルダウンがとなっていると思わざるを得ません。職員の奮起を促したいものです。

Dsc04312 今回の懇談会では前向きな意見も出され、今後どう具現化するかが重要です。会には行政職員も出席し、今後の地域づくりには明るい材料もありました。

Dsc04314

« 木犀の香りが | トップページ | 9月が終わる »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのふくし懇談会:

« 木犀の香りが | トップページ | 9月が終わる »