« 用地は広い | トップページ | 初めて平等院に »

2016年9月19日 (月)

社協職員と研修に

9月15日(木):朝6時半に窪川を出て滋賀県高島市社会福祉協議会が運営する小規模多機能型在宅福祉事業の研修に参加しました。

Dsc04220  今回の研修参加は職員7名と共に出発しました。南国SAで朝食を摂り、昼食は中国道西宮名塩SAで。京都東ICから琵琶湖湖西道路を北上しこの日の研修予定である高島市社会福祉協議会が運営する「小規模多機能型事業所・えがお本舗宿鴨店」を訪れました。

 この事業所は平成21年に民家を購入し改修後事業スタートしたもので、木造瓦葺2階建てとなっており、この場所で高島市社協事務局長・在宅サービス推進課課長・課長補佐・地域密着型サービス係長からじぎょ王の4開設から現在までの運営について話を聞きました。事前の質問に対しても的確な回答がなされ満足する研修となりました。

Dsc04218  高島市社協の在宅介護のコンセプトは「在宅を支え切る!、ことわらない!、制度で考えない!」で、「在宅サービスを地域密着型サービスに抒情にシフトし、事業拠点を小学校区ごとに整備、合わせて地域福祉活動の拠点としての」機能を持たせていく。」との事業戦略は、遅れている現状の我が社協でありながら方向性は誤っていないと実感しました。

Dsc04221 此の世の宿泊は3年前の研修時に利用した「今津サンブリッジホテル」で、今回もツインの部屋に一人だけの宿泊となりました。夕食は会食で地元の食材に舌鼓を。2次会はホテル内のラウンジに移動して快い酔いに。

20160915k2

« 用地は広い | トップページ | 初めて平等院に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社協職員と研修に:

« 用地は広い | トップページ | 初めて平等院に »