« 保育所巡りを | トップページ | 2日間ありがとう »

2016年8月28日 (日)

24時間テレビチャリティイベント初日

8月27日(土):午前は秋野菜の種を蒔こうと畑仕事に汗を流しました。畝を作ったものの種まきまでは進みませんでした。

 27・28日は24時間テレビチャリティイベントで、四万十町では窪川・大正・十和の3地区でイベントや募金受付が行われています。

20160827k1 午後には十和会場である「道の駅:四万十とおわ」に足を運び募金所の激励を行いましたが、道の駅には県外ナンバーの車両が多く、アイスクリーム売り場には長い列が。

 続いて訪れた大正会場「やまびこ作業所駐車場」には地域のボランティア団体等が模擬店を準備しており、オープニングでは地元轟太鼓演奏に続いて大正中学校音楽部「FAIRY PITTA(フェアリーピッタ)ジャズオーケストラ」が5曲の演奏を。ジャズのスイングに体が動きました。

 この音楽部は今月19日の神戸市で行われた中高生の祭典「ジャパンスチューデントジャズフェスチバル(JSJF)」に高知県から初出場したとか。18名の部員による演奏は素晴らしく、スイングに合して体が動きます。

20160827k3 この日は5曲の演奏があり、ラストソングは「サマータイム」で、この時期この時間にピッタリの曲でした。素晴らしい演奏に大きな拍手が起こりました。

 四万十町役場東庁舎駐車場での窪川会場では、窪川中学校吹奏楽部の演奏に続き、くぼかわ保育所園児の神輿と踊りで賑わいました。我が孫もハッスルした模様です。

 17時からは多くの模擬店で販売等が行われており、多くの方々が訪れて賑わいましたが途中からは雨となり、残念なことに。しかし出し物のラストにはソウルクリームダンススタジオのメンバーによる踊りとパフォーマンスには会場から喝さいの拍手が。日頃見られないダンスに観客は目を見張りました。

Dsc04118

 20時にはイベント・模擬店が終了し後片ずけがなされましたが、イベント慣れしている実行委員が多くスムースに物事が進みました。手際よくリードいただいた社会福祉協議会の事務局員にも感謝です。

 片付け時には雨が降り、ずぶ濡れになったものの、終わりよければすべて良しのことわざにあるように気持ち良く帰宅しました。

Dsc04162

« 保育所巡りを | トップページ | 2日間ありがとう »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビチャリティイベント初日:

« 保育所巡りを | トップページ | 2日間ありがとう »