« 願いがかなって | トップページ | 地区イベントにむけて »

2016年8月13日 (土)

地区の姿を目指して

8月10日(水):午前には郵送にて自分が所属している文芸サークル風の会から今月発行の「風通信177号」が到着しました。この「風通信」は郵便局退職者で構成されており2001年8月にスタートしています。初代会長は故人となりましたが、自分が3代目会長を務め、今の会長は4代目になっています。人生の中で書くという作業の重要性を再認識する作業でもあります。

Dsc04031 今では2か月に1回の発行となっていますが、自分は年間に1~2回の投稿をしており、今月号には投稿原稿が掲載されています。

 夕方からは社会福祉協議会が進めている「茂串町支え合いマップネットワーク会議」に参加し、過去に取り組んだデータを資料に地区探索を行い、災害時等における地区の状況把握に努めました。

 この地区は町並みが古く、家屋や道路の老朽から災害時等における課題が山積しています。

 地区探索後には実地した感想や取り組む課題を共有し、定期的な取り組みを行うことを確認しました。四万十町窪川地域における防災を切り口に取り組む地域の姿のモデルとなるのではないかと思います。粘り強く取り組んでくれた社協職員の熱意に感謝です。

Dsc04036_2

 この取り組みに一切りがついたので懇親交流会を行いましたが、この地区の自主防災会長のパワーには圧倒されました。久しぶりに酔っ払いの帰宅となりました。

Dsc04052

 

« 願いがかなって | トップページ | 地区イベントにむけて »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地区の姿を目指して:

« 願いがかなって | トップページ | 地区イベントにむけて »