« 気温がぐんぐんと | トップページ | 地区の姿を目指して »

2016年8月10日 (水)

願いがかなって

8月9日(火):暑さの厳しい1日になりました。午前は前日に雑草を刈り飛ばしていた墓地の掃除に汗を流しました。草を処分し、通路の草刈りなどお盆を迎える準備ができ一安心です。庭の脇には朝顔が花をつけています。

Dsc04027 午後からはケアハウスでお世話になっていた一人暮らしの伯母が地元の特別養護老人ホームに移れることとなり、転居の準備に土佐市に。ケアハウスの退所の手続きをするとともに、迎えに来ていただいた車で特別養護老人ホーム「大野見荘」に。

 連れ添いを亡くし、長い間の一人暮らしで昨年秋まではホームヘルプサービス、大野見荘のデイサービス・ショートステイを利用しながら自宅で頑張っていたものの、転倒によるケガのため一人暮らしが困難となって年末からケアハウスに入所していたものです。

 当時介護度2であったものの、高齢でもあり今春には介護度4に認定され特別養護老人ホームに入所申請していたものです。一時期ケアハウスでは終末期の状態だったものが、今では容体も回復し、本人や甥・姪などが希望していた地元大野見に帰ってくることが出来ました。

 帰途では自宅を車窓から眺め笑顔がこぼれていました。大野見荘の居室への移動は職員・姪らと。自分は役場支所での住所移転手続きや老人ホーム入所手続きで時間を取りましたが、大野見荘職員の暖かい迎えと手厚い看護には頭が下がります。伯母がこの環境に早くなれるとともに、健やかな日々を過ごせることを願っています。

 

« 気温がぐんぐんと | トップページ | 地区の姿を目指して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 願いがかなって:

« 気温がぐんぐんと | トップページ | 地区の姿を目指して »