« 地域の安心に一歩前進 | トップページ | セカンドライフ応援講座スタート »

2016年7月10日 (日)

しまなみ方面に

7月9日(土):朝方は激しい雨が降る中、「窪川地区NOSAI部長協議会日帰り研修旅行」に参加しました。この旅行はNOSAI四万十支所窪川地区の共済部長対象に行われたもので、自分はわが集落の役員として同行しました。

20160709k1  旅行は四万十交通のバスを利用し、愛媛県今治方面に出かけました。午前はしまなみ海道にある下田水港から来島海峡急流観潮船で来島海峡急流体験を。

 観潮船は約50分の行程で来島海峡大橋の下をくぐり、馬島・小島・来島や今治造船所のある波止浜湾などを巡り、クライマックスでは西水道・中水道での渦を見物しました。この来島海峡は、「一に来島、二に鳴門、三とさがって馬関瀬戸」とうたわれえたように最大の海の難所で、鳴門海峡・関門海峡と並ぶ日本三大急潮のひとつとのことです。

20160709k2  観潮船では海面から1メートルの位置の場所に座っており、渦の凄さを体験しました。昼食は下田水港にある「道の駅:いきいき館」での海鮮七輪バーべキューで、新鮮な魚介類を焼きながら鯛飯をご馳走になりました。

 食後には亀老山展望台に足を運びしまなみ海道を眺めました。また帰途では「さいさいきて屋」に立ち寄りました。

 この「さいさいきて屋」はJAおちいまばりが経営していますが、何時も多くのお客さんが訪れており、この日も活気にあふれていました。

20160709k3  石鎚山SA・南国SAで休憩をして18時前窪川に帰ってきましたが、孫が通っているくぼかわ保育所の「夕涼み会」に立ち寄りました。午後から雨も止んでのイベントには多くの家族連れが訪れており、お爺も楽しい時間を共有しました。

20160709k5

« 地域の安心に一歩前進 | トップページ | セカンドライフ応援講座スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ方面に:

« 地域の安心に一歩前進 | トップページ | セカンドライフ応援講座スタート »