« 成長が早く | トップページ | 松野・鬼北にドライブを »

2016年7月30日 (土)

夜間は社協職員研修に

7月29日(金):朝からは8週間目となる高知医療センターでの検査と診察を受けました。今回の検査は血液検査と胸のレントゲンで、入院して治療をした悪性リンパ腫と肺炎の経過は順調で次回の検査日を予約し8週間分の薬を処方いただき帰途につきました。

Dsc03941 夜間はしまんと町社会福祉協議会の職員研修に参加しました。この研修は「接遇研修・基礎編」で、26日の大正会場に続くもので、正職員・臨時職員・パート職員ら約70名の参加を得ました。

 講師には四万十市在住の人材育成コンサルタント永島尚世さんで、昨年JAこうち幡多を退職されてこの事業を立ち上げられたそうです。彼女のモットーは「地域づくりは一人ひとりの幸せづくりから」で、我が社協の目標「地域は家族~笑顔で暮らせる四万十町~」に通じるものがあります。

 講演はグループワーク形式を取り入れ、7テーブル14グループでの自己紹介から始まるリラックス交流タイムを経て、それぞれの良さを引き出す話法で和やかにスタートしました。講師の言われるには接遇の基本は、まず自分を知ることから始まる・・・と。地域で展開する社協事業ゆえ喜ばれるものとして接遇に当たらなければと感じました。

Dsc03945

« 成長が早く | トップページ | 松野・鬼北にドライブを »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜間は社協職員研修に:

« 成長が早く | トップページ | 松野・鬼北にドライブを »