« 義母50日祭に | トップページ | 災害V支援、福祉避難所会議に »

2016年7月24日 (日)

防災講演会に

7月24日(日):午前は町と自主防連絡協議会主催の防災講演会に参加しました。ここ2~3年町内の防災意識は高くなり、会場の窪川四万十会館には多くの町民が足を運んでいました。

 講演会の前半では数年前より興津地区を皮切りに町内だけでも30~40回ほど来られたばかりか、黒潮町などでの地震防災等の研究をされるとともに活動を展開されている矢守克也氏(京都大学防災研究所)が「手づくりで進める地区防災計画~熊本地震の実体験を踏まえて~」と題して話されました。今年4月の熊本地震では奥様の母上が熊本で地震の被災をし、日頃の備えと実体験のギャップなどについてリアルな話がなされました。この中で、まず命を守ることを最優先するとともに、居住者等が中心となって取り組む「地区防災計画」の重要性を強調されました。

Dsc03934 後半は「地震・・津波災害から命を守る~迫りくる南海トラフ地震 命を守る緊急地震速報~」と題して荒谷博氏(高知地方気象台)の講演が。荒谷氏は阪神淡路大震災・東日本大震災などの映像を使い地震の現状とその地震情報の発出のメカニズムなどについて触れられました。また強く激しい揺れや」津波から身を守る行動について多角的に分析し示唆されました。

 この講演会での内容を実生活に当てはめると、まだまだ防災活動や命を守る取り組みの弱さを感じました。

« 義母50日祭に | トップページ | 災害V支援、福祉避難所会議に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災講演会に:

« 義母50日祭に | トップページ | 災害V支援、福祉避難所会議に »