« 孫も田んぼに | トップページ | マニュアル見直しを »

2016年6月 8日 (水)

社会ふくし大会の行方

6月7日(火):午前は「四万十町社会ふくし大会」についての四万十町・Doネットワーク・社会福祉協議会の三者会議に出席しました。

 10年前の町村合併を機会に旧窪川町からの福祉啓発活動を継続しようと実施してきた「四万十町社会ふくし大会」について途中からコラボしたDoネットワーク主催の「当たり前に暮らすこと」との今後の連携について協議しました。

 社会ふくし大会は地域福祉の啓発がメインであり、当たり前に暮らすことは精神障害者等への理解や社会参加の促進が目的でありながらオーバーラップしている内容があり、ここしばらく合同開催していました。

 しかしながら1日型の福祉イベントではそれぞれの目的がめざせず、今回の話し合いになったものです。

 結論は地域福祉を目指す「社会ふくし大会」と障害者理解を目指す「当たり前に暮らすこと」を分離開催し、それぞれが一歩前進する取り組みを模索することとなりました。

 昼に帰宅すると入院中の義母の容体が急変したとのことで病院に。3月末に肺炎を発症し入院したものの、あまり改善しなくて4月末からは食事の摂取も十分にできない状態でした。

 7日早朝に誤嚥して肺炎が悪化して昼過ぎに容体が変化しました。午後は葬儀の段取りや近親者・地区の方々への対応で夕方になりました。

« 孫も田んぼに | トップページ | マニュアル見直しを »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会ふくし大会の行方:

« 孫も田んぼに | トップページ | マニュアル見直しを »