« 事業現地説明会に | トップページ | 草刈りと筍掘りを »

2016年4月10日 (日)

筍ゆででエコストーブ活用

4月9日(土):午前はボランティアグループ「あしたの会」が窪川ふるさと未来館で開催する「カフェ香月」に小学生の孫と足を運びました。

Dsc03565_2 「あしたの会」は長く続けていた生きがいサロン事業から方向転換し、今回の取り組みとなったものです。

 第1回と言うことで調理する会員さんは少し戸惑った様子がありましたが、地域の皆さんを中心に多数の方が訪れ、和やかなカフェとなっていました。この日のメニューは名古屋風モーニングと称してトーストにあんこが乗っており、サラダにバナナがついて350円でした。

 この「カフェ香月」は毎月1回開催しながら地域ニーズに合わせていくとか。次回の開催は5月14日(第2土曜日)です。

 カフェを出て孫と四万十緑林公園を散策し、街が見下ろせる展望台に。200段以上の階段は厳しく息が切れます。下りは車道を。花見のできる公園づくりをしようと

Dsc03567

窪川ボランティア連絡協議会が植樹した桜は花が終わり、代わりにつつじが満開となっていました。また自宅ではシャクナゲが満開になっています。

 午後には貰った筍を1月の災害ボランティア研修会で作ったエコストーブを使ってゆでました。直径28cm鍋にいっぱいの筍が約2時間でゆであがり満足。孫たちは楽しみにしており、茹でただけの筍を口にしていました。

Dsc03575

Dsc03576

 

« 事業現地説明会に | トップページ | 草刈りと筍掘りを »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筍ゆででエコストーブ活用:

« 事業現地説明会に | トップページ | 草刈りと筍掘りを »