« 呼び出しを受けて | トップページ | 災害ボラセン研修 »

2016年1月13日 (水)

さようなら「レストラン三木」

1月12日(火):今日は48年間窪川で洋食屋として親しまれてきた「レストラン三木」の閉店日。

20160112k2 先週末に予約をし知人とラストランチに出かけました。店は多くのお客さんで賑わい、テレビの取材も入っておりインタビューを受ける羽目に。

 食事にお願いしたのは大好きな和風焼肉で、大根おろしとポン酢でいただく味は格別です。同行した知人はAランチとたれ焼肉をいただきました。

 この店には在職中や家族とともに随分訪れました。マスターや奥さんの和やかな応対で美味しくいただいた食事は忘れられません。窪川から名店が消えることは非常に残念です。

20160112k3 午後はしまんと町社会福祉協議会評議委員会が四万十町大正老人福祉センターで行われました。このセンターは以前は空調施設が悪くて冬季・夏期の使用に支障がありましたが、四万十町所有の建物ゆえ今年度で改修が行われ快適な会議となりました。

 この評議委員会は昨年11月からの新任期となった評議委員の皆さんに委嘱状交付をした後、今年度上半期の中間監査報告と、第3次補正予算・規定の新設について審議をいただきました。

 社会福祉協議会評議員については4年前に選任区分を幅広い町民から選出しており、この評議員会にも多様な意見が出され、執行部としては想定外の内容もありましたが、貴重な意見として会の運営に生かしていきたいと感じました。

 終了後は会場を大正「みたに」に移して理事・評議員そして職員の合同新年会を行い、十分な懇親を行いました。

 四万十町のホームページでは「四万十町介護予防・日常生活支援総合事業の基本的な考え方(案)について」のパブリックコメントは出され、社会福祉協議会としても関心を持たなければなりません。

« 呼び出しを受けて | トップページ | 災害ボラセン研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら「レストラン三木」:

« 呼び出しを受けて | トップページ | 災害ボラセン研修 »