« 厳しいからこそ効率的な事業展開を | トップページ | 年賀状を »

2015年12月25日 (金)

10週間ぶりの医療センター

12月25日(金):今日は1昨年秋から8か月間入退院を繰り返し、最後に退院して1年半が過ぎての定期検診。

Dsc03258 高知医療センターは相変わらず患者等が多く駐車場は満杯です。この日は血液採取とCT検査で、正午を過ぎてやっと清算が出来ました。次回の検査は12週間後に。

 帰途は高知新港前を経由して西進を。浦戸大橋手前の種崎にある「幻のわらびもち」を製造販売している「もち蔵屋」に立ち寄りましたが素手の完売となっており、残り少なくなっていた「どら巻き(黒糖蜜どら焼き)」を買って帰ることに。

 途中、今週21日に介護付有料老人ホームに入所した叔母を、訪ねましたが寂しかったと話がされました。しかし、生活には不自由を感じてなく一先ず安心したところです。

Dsc03261

 

あn

« 厳しいからこそ効率的な事業展開を | トップページ | 年賀状を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10週間ぶりの医療センター:

« 厳しいからこそ効率的な事業展開を | トップページ | 年賀状を »